1. ホーム
  2. 筋トレ
  3. ≫40歳以上で姿勢を良くしようとして無理して筋トレ

40歳以上で姿勢を良くしようとして無理して筋トレ

姿勢を良くしようとして無理して筋トレをする場合、年齢を考慮しておいたほうが賢明です。

もし40歳以上ならばムリをしないようにしましょう。ジムなどでベンチプレスやスクワットなどをする場合は決して関節に負担がかからないようにするのが良いでしょう。

周りは高重量でトレーニングをしている中、軽い重量を洗濯するのは非常に格好が悪いと感じている人も多いかもしれません。特に男性の場合。

背中の筋肉をつけて早く姿勢を良くしてイケてる体になりたい・・・と思うものの実際問題、筋トレをしていてもなかなか体つきは変わってくれません。

そこでもっと重い重量を上げれば…と考える人も多いかもしれませんが、決してムリをしないでください。

特にベンチプレスをした次の日に筋肉痛ではない痛みがある(とくに肩や鎖骨付近など)場合は、無理せず休むようにしましょう。

もしくは整形外科医院に行って詳しく見てもらいましょう。まずレントゲンを撮れるところで見てもらうほうが安心です。

40歳を過ぎて筋トレを始めた人はまずは無理せず、週2,3回ぐらいのほうが関節にも優しいです。姿勢を良くしよう、ぽっこりお腹をなくそう、と中年以降に筋トレを始めた場合、年齢がやはりネックになります。

胸を鍛えた次の日は休むか、脚だけを鍛えるなどトレーニングプランも綿密に立てていきましょう。

人気の背筋矯正ベルト

  1. パンプマッスルビルダーTシャツ

    ヒロミ開発&プロデュース。背中のY字の加圧ラインがポイント。インナー代わりとしても気軽に着れて姿勢矯正したい男性から人気。

  2. マジコ姿勢サポーター

    様々な体型に適応可能。ゆったりめなのでメタボの人に人気

  3. MTG(エムティージー) Style BX(スタイルビーエックス)

    このベルト、共同開発パートナーはあの長友選手。トリプルリンク構造がポイント。

( ランキング最終更新日  2018/05/24)