1. ホーム
  2. 姿勢について
  3. ≫姿勢が悪いと胃腸に良くないと言われるワケ

姿勢が悪いと胃腸に良くないと言われるワケ

胃腸の調子が悪い人の特徴に姿勢の悪さが顕著に見られる場合がとても多いです。
最近どうも胃腸の調子が良くないと感じられる方は
姿勢を正すように心がけましょう。

姿勢が悪いと胃腸に良くないと言われている理由は色々あります。
まず考えられるのが本来の背骨の形よりも歪んでしまうため、
胃腸をはじめとした内臓が圧迫されてしまうからです。
常にお腹が張っている感じがしたり、逆流性食道炎の症状が見られやすくなります。
胃腸薬を飲んでいても一時凌ぎにしかならず、根本的な改善策にはなりません。
正しい姿勢を維持できるようになると
自然に胃腸の調子が良くなる方も多いそうです。

もう一つ考えられるのが背骨に通っている神経を圧迫しているため
胃腸の調子が悪くなる可能性もあります。
胃腸に関連する神経を圧迫して機能を低下させ、
体調不良を招いている可能性も考えられます。
また自律神経に作用してバランスを崩し、何に対しても
ストレスを感じられるようになって胃腸の機能を低下させる場合もあります。

逆に元々胃腸の調子が良くないと防衛本能が働き、
胃腸を守ろうとするために背中が丸くなって
姿勢が悪くなる場合もあると言われています。
このままの状態で過ごしていると更に胃腸機能を
低下させる原因にもなるため、一刻も早く正しい姿勢にして
胃腸機能を回復させるように心がけて下さい。
あまり大きな負担をかけないためにもできるだけ消化に良い食べ物を
摂るようにしながら医師に相談をして適切な処置を施しましょう。

人気の背筋矯正ベルト

  1. パンプマッスルビルダーTシャツ

    ヒロミ開発&プロデュース。背中のY字の加圧ラインがポイント。インナー代わりとしても気軽に着れて姿勢矯正したい男性から人気。

  2. マジコ姿勢サポーター

    様々な体型に適応可能。ゆったりめなのでメタボの人に人気

  3. MTG(エムティージー) Style BX(スタイルビーエックス)

    このベルト、共同開発パートナーはあの長友選手。トリプルリンク構造がポイント。

( ランキング最終更新日  2018/04/24)