1. ホーム
  2. 姿勢について
  3. ≫姿勢が悪いと頭痛になりやすいと言われる理由

姿勢が悪いと頭痛になりやすいと言われる理由

原因不明の頭痛に悩んでいる方はひょっとしたら
毎日の姿勢の悪さが原因になっているかもしれません。
頭痛を引き起こす原因は色々ありますが、脳外科的にも問題がなくて
思い当たる原因がない場合は姿勢を改善すると
良い結果が出る可能性があると言われています。

姿勢の悪さが引き起こす頭痛は緊張性頭痛と呼ばれています。
重たい頭を支えている首や肩の筋肉が緊張して引き起こされる頭痛です。

常に首や肩のコリを感じて、慢性的に頭が痛い方はこのタイプだと判断できます。
緊張性頭痛を引き起こしやすいのはデスクワークや
パソコン作業を長時間行っている方です。

常に同じ姿勢で長時間過ごすため筋肉が
凝り固まってしまいやすいため十分注意しなければいけません。
1時間作業をしたら2~3分はストレッチをして
首や肩の筋肉をほぐすストレッチをしているとかなり頭痛を防げます。

どうしてもデスクワークやパソコン作業は姿勢が悪くなりやすいため
普段から注意したいものです。
机や椅子を自分の体型に合わせて選ぶとかなり姿勢の悪さが改善されます。
特に絶対に避けたいのは背もたれに寄りかかったり、
椅子の先だけにお尻の乗せて前かがみになったりするのは避けましょう。

姿勢の悪さから生じる緊張性頭痛に悩む方は年々増加傾向にあると言われています。
鎮痛剤に頼っているだけではいつまでも改善しないため、
痛みを感じる度に薬を服用することになります。
根本的な改善を目指してまずは姿勢の改善に取り組んで下さい。

人気の背筋矯正ベルト

  1. 金剛筋シャツ

    カラーは黒と白。インナー代わりとしても気軽に着れて姿勢矯正したい男性から人気

  2. マジコ姿勢サポーター

    様々な体型に適応可能。ゆったりめなのでメタボの人に人気

  3. 中山式 脊椎医学 キョウセイベルト

    ガッチリした矯正を望む男性に

( ランキング最終更新日  2017/05/28)
マッスルプレス