1. ホーム
  2. 姿勢について
  3. ≫姿勢が悪いことと首が痛いこととの関係性

姿勢が悪いことと首が痛いこととの関係性

姿勢が悪くなると首にかかる負担が重くなり、
慢性的な首の痛みに悩まされる方が多いです。
人間の頭は5~8キロくらいはあると言われているため、
頭を支えているだけでも大きな負担になっています。

最近は特にパソコンを長時間使ったり、スマートフォンを見て
前かがみの姿勢になるため首の骨の形が真っ直ぐになるストレートネックと
呼ばれる状態になって首の痛みを訴える方が増えています。
本来の緩やかなカーブを描いた首の骨を目指すために正しい姿勢を心がけましょう。

ストレートネックの状態になると首の痛みを感じるだけでなく、
原因がよくわからない頭痛や肩こり、めまい、吐き気を引き起こします。
自律神経のバランスが崩れてしまい、自律神経失調症となる可能性もあります。
ひどくなると頚椎ヘルニアになり、激しい痛みやしびれを伴う場合があります。
放置していると体全体を歪ませる原因にもなるため決して軽視しないで下さい。

普段の姿勢の悪さが原因で首の骨に大きな影響を与えてしまうため、
特にパソコンやスマートフォンの使い方には注意が必要です。
パソコンを使う際にはできるだけ良い姿勢を心がけて使うとかなり予防できますが、
スマートフォンの場合はどうしてもうつむき加減で使うため姿勢が悪くなります。

凝り固まらないようにするためにも定期的に首のストレッチをして
リラックスできる状態にして下さい。
ゆっくりと首を回したり前後左右に倒す動きをするだけでも効果的です。
くれぐれも首の骨をポキポキと鳴らす程に動かすのは避けましょう。

人気の背筋矯正ベルト

  1. 金剛筋シャツ

    カラーは黒と白。インナー代わりとしても気軽に着れて姿勢矯正したい男性から人気

  2. マジコ姿勢サポーター

    様々な体型に適応可能。ゆったりめなのでメタボの人に人気

  3. 中山式 脊椎医学 キョウセイベルト

    ガッチリした矯正を望む男性に

( ランキング最終更新日  2017/07/26)
マッスルプレス